イベント月は節約しながら楽しく料理

我が家は、これと言ってイベント積立金みたいなものを貯めていないので、その月にある大きな出費、例えば帰省代、冠婚葬祭代、イベント代、などはその月のお給料から出すことにしています。今までの統計によると大体、誕生日付きの多い秋から冬にかけて大きな出費も増えてくる傾向があるのですがイベントごとが無い月に比べてやはり節約傾向に行かないとその月のお給料で賄えないので、そういう月には節約料理をすることになります。

具体的には、普段は特に献立を決めずに2、3日に一回買い物に行ってその日の献立を考えるのですが、節約月は、一週間の大体の献立を決めてしまい食材も持つものは大体初めに購入してしまいます。買い物に行くと必要のないものまで買ってしまう事もあるので、いい方法だと思うのですが私は、先の予定が決まっている事が少しストレスなので普段はそのやり方は避けています。

最近では、献立に悩んだ時にもネットを見ると一週間の献立レシピなどが栄養バランスも良く掲載されているので参考にしながら決めます。どうしても、普段作る料理というのは無意識に自分好みのものになりがちなのでそういう意味でも新鮮な献立が楽しめます。節約と言っても、おからで肉のかさまし料理などは家族が嫌がったので、サラダなどを大量に作りメインの前にお腹を一杯にさせる作戦を取ります。

そして、節約月が終わったらまた少しだけ我が家にとってはリッチなメニューを取り入れる事でストレスが爆発することなく何とかやれています。