友達のリングピローを作ったこと

あまり上手というわけでもないのですが、趣味で裁縫をやっています。小さめのぬいぐるみなど、ちょっとした小物を作る程度です。
そのことを知っている友達から、彼女の結婚式のためにリングピローを作ってほしいと頼まれました。
そんな大役を私が担っていいのかな…?などと不安も感じつつ、頼ってもらったことが嬉しかったので、引き受けることにしました。
結論から言えば、リングピローを作るのはとても楽しかったです。
私自身の結婚式からはもう何年か経っているので、作っているうちに、何となく結婚したての初々しい気持ちや、結婚式の前のドキドキなどを思い出し、嬉しい気持ちになりました。
また、リングピローを作り始める前に、参考にしようとネットで作り方などを検索しましたが、どれも可愛らしく、工夫に富んだものも多くて、見ているだけでも楽しいものでした。
手芸屋さんなどで売っているキットを買おうかな、と思っていたのですが、自分でどんなものを作るか考えるのが楽しくなってきて、オリジナルのものを作ることにしました。
その結果、プロの作る商品のクオリティには敵いませんが、我ながら手間のかかった、悪くない出来のものができたと思います。
つい先日、出来上がったリングピローを友達に渡してきましたが、とても喜んでもらえました。
不安もあったけれど、作って本当によかったと思います。いい機会をもらったことに、こちらがお礼を言いたいくらいでした。