『節約』我が家にもありました!

『節約』は、断捨離やミニマリストという言葉も手伝って、TVや雑誌でよく特集が組まれています。
特にお金に余裕があるというわけではない我が家ですが、あまり縁がない言葉だと思っていました。もちろん、決まった生活費の中で生活していますし、家計簿をつけたこともありましたが、性格上、大体把握したらそれで良し!みたいに思ってしまって、『節約』の楽しさとは縁遠いなと感じていました。
それが先日ふと、あれっ我が家にも、よその家よりお金をかけていないところがあった!と気がつきました。
それは、理容・美容院代です。
ひとりは髪が薄く、床屋さん代がもったいないので、家で毎回丸刈りします。が~っと一気に刈ります。
またひとりは、床屋へ行くのが面倒だと言って最新のバリカンを購入して散髪するようになりました。今どきは、すごく良くできていて、耳の周りとか説明書通りに使うと、すごくきれいにカットできます。
私も、仕事上後ろで一つに縛る毎日なので、伸びてくると後ろは、家族にジョキジョキと10cmづつカットしてもらって、前髪はマメに自分でチョキチョキ、それで終わりです。
現在恋人ができた家族が一人だけ、おしゃれを気にして、ワンシーズンに1度のペースで近所の美容院へ通っています。ということで、我が家の理容・美容院代は4回×3,000円で、12,000円です。家族みんなで年間12,000円ってお安くないですか?それでもみんな毎日きれいにシャンプーして身だしなみ的には、特に問題なく過ごせているので、上手に『節約』できている部分かなと自負しています。